生活資材部

生活資材部's image

経営戦略と方針

生活資材部の業務は、森林と各種天然資源基礎原料をソースとするパルプ、各種紙製品、セメント、耐火物、家具等の生活用品を主とする。伊藤忠の完璧なワールドワイドなネットワークを通して、顧客に最新の情報とサービスを随時提供する。生活資材部は、世界的ネットワークの結合により、取り扱い製品に関する豊富な経験と知識を有する。同時に、各種の製品の供給及び販売によって、強大な流通経路を築いている。現在国內外の提携産業には、電子基材産業、物流業、銀行業、紙業、耐火業、家具業、セメント業、小売販売業、建材業、デパート業等がある。

企業の社会的な責任における、生活資材部の四大課題:
1原料のトレ一サビリティ一の確保。2.国際森林認証を有する商品(パルプ、木材)の売買。3.グリーン購入法への対応。4.自然林の保護。


経営範囲

一、海外メーカーとの優良な関係を運用し、国內客先に提供。

1.長期的で安定した供給。
2.優良で迅速なサービス。
3.多様な製品ラインナップ。
4.専門的な製品知識に関するコンサルタント。

二、国內メーカーと提携し、伊藤忠の世界に広がる強大な流通経路を生かす。

1.国內優良製品の紹介。
2.技術提携パートナーを探す。
3.世界各地への販売。


三、主要営業項目

•パルプ:
1.北欧/フィンランドパルプMETSA FIBREと独占代理契約を結んでいる。
2. ブラジルCenibraパルプと独占代理契約を結んでいる。
3. 台湾のパルプの輸出販売。
4. その他パルプ: 製紙用パルプ(長、短繊維)、フラッフパルプ、特殊パルプ、高分子吸收体等各種衛生材料用品。

•ウッドチップ:タイ、ベトナム、オーストラリア、南米、南アフリカなどからのウッドチップの輸入。
•紙:
1.印刷用紙:コート紙、上質紙、コピー用紙、新聞紙など
2. 工業用紙:中芯、ライナー、板紙など
3. 特種用紙:感熱紙、離形紙、絶縁紙、ノンカーボン複写紙、インクジェット紙、美術紙、和紙、油取紙、磁気紙、タバコ用紙、果実保護袋用原紙、紙ストロー原紙など。
4. 家庭用紙:フェイシャルティシュー、ペーパーナプキンなど
5. 包装材:クラフトペーパー、紙容器、パルプモールドなど

•資材:
1.セメント:各種セメント、クリンカー、スラグ等関連建築材料の輸出入
2. 耐火物原料:焼結アルミナ、合成ムライト、焼結スピネル、アルミナイトボールなど。
3. 鋳造材料:ナイガイセラビーズ60、ムライトボール60、ウイングセラビーズ、キャスフィル85
4. 生活用品:家具用品、建材等
5. 木材:木製品、木材(MDF、合板)等。