情報金融部

情報金融部's image

経営戦略と方針

経営戦略と方針
情報金融部では、台湾における情報通信、モバイル、TVを含むメディア、物流市場をターゲットに事業を展開し、投資やトレードによって川上、川中、川下それぞれにリアルとバーチャルのポートフォリオを有しています。現在は、主に川中・川下の連携強化、OEM事業の強化、伊藤忠グループ各社の台湾進出支援を柱として、新規ビジネス開発及び投資によって新しい分野を切り開いています。

【川中・川下の連携強化】
次世代ビジネスの創出に向け、台湾に於いて3,300超の店舗を有するファミリーマートや、出資先である大手EC事業者が有する既存の川下の事業と、物流、情報流、金流をカバーする川中の事業の連携強化を重点戦略としています。

【OEM事業の強化】
OEMメーカーの集積する台湾で、商社機能と蓄積されたノウハウを活用し、台湾国内に留まらず、IT/モバイル関連商品のOEM事業を強化しています。


【伊藤忠グループ各社の台湾進出支援】
CRMソリューションに関する各種サービスを展開するベルシステム24、台湾のケーブルテレビ向けに日本チャンネルを展開するWAKUWAKUJAPAN、等の伊藤忠グループ各社の台湾進出を支援しています。


経営範囲

・通信・放送関連機器サービス
・インターネット関連サービス   
・音楽・映像等コンテンツ
・携帯電話・PC関連機器卸売
・TV、電子商取引 関連事業
https://www.wakuwakujapan.com/en/


・物流事業 ・関連分野における投資